会場線の遺構をさがせ!【北大阪急行】

北大阪急行

北大阪急行には、かつて大阪万博(1970年)の輸送を担っていた「会場線(千里中央付近~万国博中央口駅)」が存在しました。

今回はこの会場線の遺構を、当時の写真を織り交ぜながら探していこうと思います!

動画もありますのでぜひ最後までお読みください!

会場線の遺構をさがせ!

北大阪急行の会場線とは

そもそも北大阪急行は、1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の主要輸送機関として設立された鉄道会社です。

現在営業している南北線(江坂駅~千里中央駅)に加えて、千里中央駅の手前で南北線から分岐して万博会場まで向かう会場線が存在しました。

地理院地図を加工

会場線の営業距離は3.6キロ。全区間複線で、駅は仮設千里中央駅と万国博中央口駅の2駅です。1970(昭和45)年2月24日に開業し、同年9月14日(万博閉会の翌日)に廃線となった半年限りの路線です。

千里中央駅は会場線の仮設駅と、南北線の本駅の2つがあります。開業時は会場線の仮設駅が使用され、会場線廃止後に現在の駅が開業しました。そのため2駅が共に使用されていた時期はありません。

本駅も会場線と同時に完成していましたが、万博期間中は未使用で、会場線廃止の翌日から使用開始されました。

余談ですが、本駅を中心とした一帯の「中央地区センター」が会場線開業日に合わせてオープンする予定だったために本駅も併用するよう大阪市企業局が主張したため、2駅併用するという話で工事施工認可申請を行っていたらしいです。大阪市との相互直通運転の協議の中でこの話は消えました。(コンコース階の商業施設も会場線開業時より開業していたため、通路の吹き抜けから未使用の本駅が覗けたとか?)

南北線・会場線の分岐部

先述の通り、万博閉幕後に会場線は廃線となり千里中央本駅を新たに使用開始することは初めから決定していたので、千里中央本駅と仮設駅は同時に建設が進んでいました。

トンネルの分岐部工事 出典:北大阪急行電鉄「北大阪急行25年史」,p.62.

この南北線・会場線の分岐部が1つ目の会場線の遺構です。

現在も車内から分岐部を目視で確認することができます

このように線路はありませんが、会場線が走っていたであろう場所を覗くことは可能です。

この先はどうなっているのでしょうか。

車内から覗き込んでもトンネルの奥は暗闇、深奥を計り知ることは出来ません。

日本の《異空間》旅行マガジンを紹介する雑誌、「ワンダーJAPON③」にてトンネルの奥の取材記事が掲載されていました。

出典:「ワンダーJAPON③」,スタンダーズ,p.30.

分岐部から数百メートルで行き止まりとなっており、奥までバラストが敷き詰められているみたいです。

北新田橋(仮設千里中央駅)

千里インターチェンジから東に数百メートル、大阪中央環状線上に架かる北新田橋。

この北新田橋の中央が仮設千里中央駅の出入口と接続していました。ここが2つ目の遺構です。

出典:北大阪急行電鉄「北大阪急行50年史」,P.16.

北新田橋に接続された階段が千里中央駅に接続していたことが分かります。

この角ばった部分から左側に階段が伸びていました。

駅の接続地点を境に、千里中央地区方面の歩道幅員は広く、南方面の歩道幅員は狭くなっています。駅から出た乗客が中央地区方面へ多く流れていったのだろうと想像できます。

現在の姿だけを見るとへんてこな形の歩道に見えますが、裏にはそんな事情があったのでしょう。

仮設千里中央駅から終点の万国博中央口駅まで、現在の中国自動車道上り車線の敷地を借用して走っていました。

万博終了後の翌日から鉄道施設の撤去が始まり、3ヶ月後には日本道路公団に土地を返したそう。その後現在の姿になりました。

編集後記

千里中央~会場間には何か残ってないのかな…?

動画はこちらから!

駅から遺構ポイントへの移動の様子がよく分かると思います!

会場線の遺構をさがせ!【北大阪急行】

引用・参考文献

佐野尚「北大阪急行電鉄(万博急行)建設計画について」,鉄道ピクトリアル,1967,第17巻第12号(通算204号),pp.62-63.
小森光昭「北大阪急行電鉄の誕生」,鉄道ピクトリアル,1970,第20巻第1号(通算233号),pp.28-31.

「ワンダーJAPON③」,2021,スタンダーズ.

北大阪急行電鉄「北大阪急行25年史」,1994.
北大阪急行電鉄「北大阪急行50年史」,2018.

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

大阪メトロポリスは鉄道コムのブログランキング参加中!
1回の1クリックがブログ更新の力になります!

15日(月)京阪 大津線110周年記念ラッピング車両 運転
えちごトキめき鉄道 455系・413系 旧北陸本線体験号(ツアー)
郷大江夏まつり号 運転
えちごトキめき鉄道 旧北陸本線体験号 運転記念入場券セット 発売
長崎電気軌道 4号系統など 運休
京阪 大津線110周年記念フリーチケット 発売
JR九州 列車ばんそうこう 販売
事前受付開始415系 夜行急行日南号(ツアー)
事前受付終了関東鉄道 親子向け夜行列車(ツアー)
16日(火)夜想海里(ツアー)京成千葉駅・千葉中央駅 小学生向け駅員業務体験 開催
事前受付開始小田急 1000形未更新車 さよなら乗車ツアー
事前受付開始小田急 1000形未更新車 さよなら撮影会ツアー
事前受付開始福山列車区 乗務員体験ツアー
事前受付開始糸崎基地 乗務員体験ツアー
17日(水)KATO 381系ゆったりやくも 再販売模型
京成 青砥駅 小学生向け駅員業務体験 開催
18日(木)西武 すとぷりスタンプラリー1日おでかけきっぷ 発売
東武 けごんコインケース・1721プレート鍋敷きなど 販売
鉄道博物館 車両点検業務紹介イベント
名鉄岐阜駅 駅名看板 FC岐阜特別装飾 実施
豊橋鉄道 子ども向け市内電車体験イベント
事前受付開始国分寺保守基地 キヤE195系展示会(ツアー)
事前受付開始岡山電車区 ザ・鉄道体験 in 岡山(ツアー)
19日(金)WEST EXPRESS 銀河 大阪~新見間など(ツアー)
快速 花輪ばやし 運転
あきたホリデーパス 発売
首都圏新都市鉄道 北千住駅 TXグッズ販売イベント
京阪 プレミアムカー5周年記念マルチケース 配布
東武・野岩鉄道 634型 東武日光~会津高原尾瀬口間(ツアー)
第21回 国際鉄道模型コンベンション 開催
大井川鐵道 きかんしゃトビー号 運転
阪神 尼崎車庫 子ども向け見学会
阪神 大物実習所 子ども向け点検作業体験 開催
予土線 夕涼みビールトロッコ(ツアー)
事前受付終了八戸臨海鉄道 ディーゼル機関車撮影会
20日(土)京都鉄道博物館 EF66形27号機など 展示
快速 みちのく満喫一ノ関号 運転
快速 大糸線全通65周年号 運転
アルピコ交通 オールナイトトレイン・ノンストップ快速(ツアー)
相鉄 新横浜駅など 舞台裏見学ツアー
津軽花火大会号 運転
中止快速 遠野ホップ収穫祭 運転
秩父鉄道 ひえひえ列車 運転
中止快速 地ビールフェス一関 運転
近鉄 つどい 海女さん列車 運転
えちごトキめき鉄道 親子で雪月花(ツアー)
大和鉄道まつり2022
南海 住之江車庫 子ども向け見学会
川越車両センター 親子向け体験・見学ツアー
筑波観光鉄道 ロープウェイ 小学生向け駅員業務体験 開催
415系 門司港~長崎間(ツアー)
京阪 寝屋川車庫 5000系撮影会(ツアー)
えちぜん鉄道 運転体験・車庫見学(ツアー)
東武 子ども向けダイヤ作成体験イベント
小倉総合車両センター バックステージツアー
京阪 プレミアムカー5周年記念キーホルダーなど 販売
関東鉄道 親子向け夜行列車(ツアー)
東京駅 駅員体験イベント
伊豆箱根鉄道 修善寺駅 子ども向け1日駅員体験 開催
快速 鶴岡赤川花火号 運転
京都市 公営交通110周年記念ピンバッジなど 販売
和歌山電鐵 子ども向け仕事体験イベント
高山運輸区 在来線乗務員体験ツアー
先行販売京王 手紙社コラボ記念乗車券 発売
21日(日)小田急 喜多見電車基地 VSE撮影会
2022 岡山電車祭り
岳南電車 親子向け仕事見学ツアー
吹田総合車両所見学ツアー
福井鉄道 子ども向け運転体験・車両工場見学ツアー
22日(月)広島電鉄 宮島線全線開通100周年記念ヘッドマーク 掲出
京王 若葉台工場 子ども向け見学会
事前受付開始小山車両センター 205系撮影会(ツアー)
23日(火)新旧かもめ ありがとう・デビュー記念乗車券 発売
熊本駅・熊本車両センターなど 親子向け仕事体験ツアー
伊予鉄道 50形70周年記念イベント(ツアー)
24日(水)京王 高幡不動検車区 子ども向け見学会
新潟新幹線車両センター 親子向け体験イベント(ツアー)
大井川鐵道 親子向け 新金谷駅工場・長島ダム 見学ツアー
阪急 ミッフィーコラボグッズ 販売
25日(木)KATO 313系2300・2350・2500番台 販売模型
北総鉄道 新鎌ヶ谷駅 夜間レール交換作業見学ツアー
広島電鉄 宮島線100周年記念キーホルダー・クリアファイルなど 販売
KATO タキ9900形 再販売模型

大阪メトロおすすめグッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました