大阪マラソンの広告に隠れた夢洲のメッセージ

みなさんは電車に乗る前や後に駅の広告を見たことがありますか?駅にある広告といえば商品紹介やテレビ・映画・舞台の宣伝、週刊誌やサービスの宣伝がありますよね。最近はスマホゲームやアニメの広告も多い印象があります。

管理人メトロポリマンは大阪に住むしがない大学生です。電車通学で御堂筋線などを利用しているのですが、帰宅途中の御堂筋線なんば駅でとある広告をみつけました。

そうです。第9回大阪マラソンの広告です。
というのも大阪メトロを運営する大阪市高速電気軌道株式会社は大阪マラソンのオフィシャルパートナーなのです!

広告の背景は大阪市の航空写真になっており、大阪メトロの路線図大阪マラソンの経路が浮かび上がっています。

しかし、大阪メトロポリマンはこの広告に違和感を覚えました。

中心が右にずれてるな…いや、それは文字が左に寄ってるからか…いや違う!!

中央線がニョキっと伸びとる!!

変な擬態語が出ましたが、
この路線図、中央線が夢洲まで延伸しているんです!!

実はこれ、以前に私がツイートしたものなのですが、意外にも反響があり驚きました。

(夢洲延伸については、後日ゆっくり記事にしていきたいです……!!)

大阪マラソンが実施されるのは2019年12月1日。もう2週間を切っています。しかし、中央線が夢洲まで延伸するのは2024年度の予定で、マラソンの実施日には全然開業していません。

「夢洲に大阪メトロあり!」夢洲延伸への強い意志・意欲を感じますね!開業が待ち遠しい大阪メトロポリマンでした!!

キーワード:大阪マラソン 広告 大阪メトロ 中央線 延伸 夢洲

                                                                                                                            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です