【いくつ分かる?】大阪メトロの終着駅だった期間が短い駅BEST5

いくつ分かる?

大阪市営地下鉄(現 大阪メトロ)の路線網の広げ方は、第一に大きな路線網の計画があり、優先度や需要、工事費や用地買収の関係で部分的に少しづつ開通していくという方法を主にとっていました。

もちろん終着駅になるべくして設計・建設された駅もありますが、壮大な路線網を構築する過程で暫定的な終着駅として開業し、後に途中駅となった駅もあります。

例えば、御堂筋線は「江坂~あびこ」間に近い路線が最初から構想されていて、そのうち「南方~あびこ」間が第一期事業と位置づけられ、さらにそのうち「梅田~心斎橋」間から順に、「心斎橋~なんば」間、「なんば~天王寺」間と開業していった…という経緯があります。

そこで今回は、最初は終着駅として開業したものの、後に延伸して途中駅になってしまった駅を紹介します!

今回もランキング形式で、5つ紹介していきます!

では行きますよ!心の準備ができたら次ページへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました