現在大阪メトロで使用されている発車標 まとめ

大阪メトロ

大阪メトロの駅には発車標というものが設置されています。

公式には「旅客案内表示装置」と呼ばれ、列車の行先表示や接近表示、警告表示などをしています。また機種によっては運行情報や啓発情報、イベント案内なども行い、情報提供端末として活躍しています。

今回は、大阪メトロの各路線で現在使用されている発車標のデザインを、紹介していきます!(過去のものは掲載していません。)

現在大阪メトロで使用されている発車標

動画もあります!

今回紹介する発車標のほとんどを動画でもまとめていますので、そちらもセットで楽しんでみてください!

大阪メトロで使用中の発車標まとめ

御堂筋線

御堂筋線では4代目となるこの発車標。御堂筋線のほとんどの駅ではこの形式が使用されています。1999年から使用開始。LEDタイプになります。また天王寺駅やなかもず駅では、先発表示もあります。

接近放送と同時に接近案内【電車にごちゅうい】が流れるタイプです。

本町駅 小型発車標

本町駅は主に「4代目」が使用されていますが、d-3階段付近にあるは1台だけは小ぶりなサイズです。本来なら3段目にある啓発案内表示がありません。

この付近は天井かなり低いためこのような超特殊仕様になったようです。

本町駅以外にも、谷町線阿倍野駅や、四つ橋線玉出駅にもこのサイズの発車標があります。

淀屋橋駅 小型発車標

淀屋橋駅でも主に「4代目」が使用されていますが、梅田方にはこんな発車標もあります。

本来縦2段になってる行先表示と接近表示が、横並びになっています。そして啓発案内表示はありません。

というのも、本町駅のと同じように天井がかなり低いためこのような超特殊仕様になったようです。

天王寺駅 小型発車標

天王寺駅には1段目の行先案内しかない発車標もあります。

これも天井関係でしょうか。

江坂駅 5代目発車標

御堂筋線では5代目で、江坂駅にのみ設置されています。今後増えていくであろう(推測)形式だと思います。2021年2月から使用開始。フルカラーLEDタイプになります。

御堂筋線では唯一駅ナンバリングが表示されていたり、発車時刻を表示できる仕様になっていたり(現在表示なし)と進化がすすんでいます。

詳しくはこちらでも紹介しています!

谷町線

谷町線では 2(?) 代目となるこの発車標は谷町線ほとんどの駅で使用されています。2001年ころから使用開始。LEDタイプです。

阿倍野駅

これも淀屋橋駅と同じく天井の高さの都合で行先表示と接近表示が横並びになったタイプです。ただし淀屋橋駅と異なり、啓発案内表示が存在します。

ちなみに文の里駅には御堂筋線本町駅と同様な小型発車標もあります。

谷町四丁目駅

現在谷町線で使用されている発車標では最古参。他のよりはちょっと大型サイズです。

谷町線発車標リニューアル時に、先行して谷町四丁目の発車標を更新しました(現在のやつ)が、他駅は別形式の発車標が導入されました。ぼっち…。

四つ橋線

四つ橋線では 2(?) 代目、全駅で使用されています。?年から使用開始。LEDタイプです。

「谷四はぼっち」と先程書きましたが、実は谷四の発車標は四つ橋線の発車標と同じ形式なんです。谷四発車標と同時期に設置されているようです。

中央線

中央線では2代目となります。2007年2月5日より使用開始。LCDタイプです。

これまでの発車標と違い、時計がついているのがおもしろい。ただ電車の発車時刻はないんですよね。

また到着案内表示で車両が近づいてくるアニメーションが流れるのですが、それが「マルコ付き」の車両なんですよ!!

2018年2月1日からデザインが若干リニューアルされ、現在の形に。また2020年3月11日頃からは、薄型ディスプレイも使用されています!

千日前線

千日前線では2代目となります。2005年に使用開始。LCDタイプです。

中央線と似たタイプですが、接近表示のアニメーションは異なっていて、25系が近づいてくる雰囲気になっています。

また千日前線は接近放送が流れた後に接近案内【電車にごちゅうい】が流れるタイプで、大阪メトロでは少数派です。

堺筋線

堺筋線では2代目となるこの発車標は全駅に設置されています。2012年から使用開始。フルカラーLEDタイプです。

阪急と相互直通運転を行っているため、列車種別「普通」や「準急」などが表示されるようになっています。

また堺筋線は接近放送が流れた後に接近案内【電車にごちゅうい】が流れるタイプで、大阪メトロでは少数派です。

さらに堺筋線の発車標は、その時期の行事に合わせてイラストが表示されることがあります!詳しくは下の記事で紹介しています!

天下茶屋駅

地上階コンコースで撮影しましたが、ホームにも同じタイプが掲出されています。

天下茶屋は終端駅のためか特殊な発車標になっています。なんと次々発までの表示が出てくる優れもの!これは先代の発車標から引き継いでいる仕様です。また「先発」「次発」「次々発」の横の縦棒の本数が出発順位になってるのも面白いです。

その下にはもちろん啓発案内表示もあります。

天下茶屋駅には堺筋線標準タイプの発車標もあります。そちらでは出発順や発車時刻も表示されています。

長堀鶴見緑地線

長堀鶴見緑地線では2代目で、全駅で使用されています。。2018年10月から使用開始。フルカラーLEDタイプになります。

駅番号や4ヶ国語表記が出来るようになった、今時ならではのモデルです。また啓発案内表示は分離しており、ホーム内側に別筐体が設置されています。

西大橋駅 分離型発車標

淀屋橋駅のように、本来縦2段になってる行先表示と接近表示が、横並びになっている形式です。しかも筐体も分離しています。

これも天井の低さゆえの超特殊仕様のように感じますね。

記事公開直前&動画編集後に気づいたので、きっちり取材できていません。後日更新します!

大正駅 初代発車標(大正止)

長堀鶴見緑地線の終端駅である大正駅は、2番線が下車専用ホームになっています。また全列車が大正駅止まりのため、発車標に「大正止」とシールが貼られています。電気代節約ですたぶん。

またこの発車標は初代の発車標です!(反対ホームは更新済み) ここに関してはわざわざ更新する必要がなかったんですね。

今里筋線

今里筋線では初代のこのタイプ、全駅で使用されています。開業時(2004年12月24日)から使用開始。LCDタイプです。

現在スタンダードになりつつある大阪メトロの発車標デザインの先駆けとも言える存在で、時刻や到着案内時の車両イラストなどは今里筋線が最初でした。

2019年8月末からは薄型ディスプレイに更新されていますが、画面内デザインに変更がないので初代と当記事では書いています。

南港ポートタウン線(ニュートラム)

ニュートラムでは2代目となります。2012年から使用開始。フルカラーLEDタイプです。

全体的に文字を詰め込んでる印象があります。駅ナンバリングと「ゆき」は横並びできなかったのかな…とかですね。

あと大阪メトロでは珍しく到着案内表示(電車にごちゅうい、電車が到着しますなど)がありません。

北大阪急行

千里中央駅

御堂筋線と相互直通運転を行っている北大阪急行では、基本的に御堂筋線と似たデザインの発車標が採用されています。といっても全く同じではありません。番線表示にラインカラーがなかったり、そもそもフォントが違ったりします。

屋根が低い場所では阿倍野駅タイプの行先表示と接近表示が、横並びになっており、その下に啓発案内表示がある形式もあります。

ここも天井かかなり低いためこのような超特殊仕様になったようです。

近鉄けいはんな線

けいはんな線も発車標の種類が豊富です。

学研奈良登美ヶ丘駅

終端駅である学研奈良登美ヶ丘駅では、両ホームの発車標が一体になっています。そのため「次の電車」案内がありません。(基本的に近鉄の発車標に次の列車案内はないのですが、大阪メトロと相互直通運転していると思うと違和感を覚えたりもします)

また出発順は矢印で案内する形式です。

けいはんな線 奈良県側

白庭台駅にて撮影

けいはんな線の奈良県側にある生駒駅(けいはんな線ホームのみ)、白庭台駅、学研北生駒駅にて採用されている発車標。御堂筋線、谷町線などで採用しているものと酷似しています。

始発駅でないのに発車時間が表示されているのは大阪メトロにはない、けいはんな線オリジナルです。

けいはんな線 大阪府側

そして最後はこれ。けいはんな線大阪府側の荒本駅、吉田駅、新石切駅で使用されている発車標です。反転フラップ式(いわゆるパタパタ式)のやつ。

80年代頃までは全国的に主流だったようですが、現在はLED・LCD式に更新されて淘汰されつつあります。

この駅のパタパタは、行き先によって英語併記されてるものとされてないものがあるのも面白いです。

参考文献

Osaka-Subway.com「大阪の地下鉄、行先案内機(発車標・旅客案内表示装置)の歴史① 行灯・LCD・プラズマ式編
大阪の地下鉄、行先案内機(発車標・旅客案内表示装置)の歴史② LED式編
大阪の地下鉄、行先案内機(発車標・旅客案内表示装置)の歴史③

なにわの地下鉄「谷町線

電気車研究会「鉄道ピクトリアル 8月号 臨時増刊 2019年8月増刊 NO.963、特集 大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)」p.77

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

大阪メトロポリスは鉄道コムのブログランキング参加中!
1日1回の1クリックがブログ更新の力になります!

19日(土)E257系9両編成 特急 新宿さざなみ 運転
東武 14系客車 ぶどう色2号 運転
快速 さくらんぼ風っこ 運転
ラベンダー畑駅 臨時開業
神戸新交通 京コンピュータ前駅 駅名変更
中止特急 フラノラベンダーエクスプレス 運転
先行販売伊豆箱根鉄道 鉄道むすめパスケースなど 販売
E4系 引退記念Tシャツなど 販売
男鹿あじさい号(ツアー)
秩父鉄道 SLちちぶブルーベリーエクスプレス 運転
アルピコ交通 100+1周年記念 ミニヘッドマーク 販売
鉄道ホビートレイン 新居浜~伊予西条間(ツアー)
上田電鉄 日本遺産認定1周年記念ラッピング車両 出発式
上田電鉄 別所線開業100周年記念乗車証 無料配布
中止富良野・美瑛ノロッコ号 運転
あそぼーい 10周年出発セレモニー
勝田車両センター 開所60周年記念クリアファイル 販売
予讃線 伊予土居~伊予西条間100周年記念入場券 発売
新居浜駅・伊予西条駅 鉄道ホビートレイン 車両展示会
20日(日)SLぐんまよこかわ キョロちゃんヘッドマーク 掲出
北海道&東日本パス 夏季 発売
野蒜~東矢本間 聖火リレー列車 運転
秩父鉄道 SL行田花手水号 運転
若者限定四国フリーきっぷ 夏季 発売
東京臨海高速鉄道 天王洲アイル駅 ホームドア 運用
近鉄 伊勢朝日駅・鈴鹿市駅など 硬券入場券 発売終了
21日(月)TWILIGHT EXPRESS 瑞風 第13期(ツアー)
事前受付終了えちごトキめき鉄道 雪月花 黄昏紀行(ツアー)
江ノ島電鉄 重連運転開始50周年記念台紙 配布
叡山電鉄 まんがタイムきららコラボ10周年記念車両 運転
山陽本線 徳山~新山口間 保守工事・列車運休
22日(火)グリーンマックス 近鉄9020系6両セット 販売模型
グリーンマックス 近鉄9020系2両セット 再販売模型
グリーンマックス 近鉄9820系6両セット 再販売模型
グリーンマックス 東武10000型リニューアル車 販売模型
23日(水)185系 踊り子 展望動画ブルーレイディスク 販売
伊豆箱根鉄道 鉄道むすめパスケースなど 販売
天竜浜名湖鉄道 聖火リレー列車 運転
24日(木)
25日(金)京都鉄道博物館 丹後くろまつ号・○○のはなし 展示
東武 尾瀬夜行23:55(ツアー)
事前受付開始風っこ釜石・宮古号(ツアー)
TOMIX 相鉄12000系 再販売模型
TOMIX 国鉄EF60形0番台 販売模型
TOMIX 国鉄EF60形500番台 販売模型
TOMIX 国鉄EF71形 販売模型
TOMIX 国鉄コキ5500形 再販売模型
TOMIX 国鉄キハ81系つばさ 販売模型
TOMIX 国鉄コキ10000形 再販売模型
オリンパス M.ZUIKO 8-25mm F4.0 PRO 販売カメラ
26日(土)快速 SL YOGISHAみなかみ 運転
京急 1000形新造車両 デビュー記念乗車券 発売
上越線Shu*Kura(ツアー)
山電 3000号 さよなら記念貸切列車(ツアー)
フルーティアいわて(ツアー)
芳賀・宇都宮LRT ライトライン見学会
箱根登山鉄道 100形方向板キーホルダー 販売
京急 平和島駅 1・2番線 ホームドア 運用
横浜市 ダイヤ改正
名鉄 2000系+9500系 河和線 運転
京阪 千林ふれあい館 オリジナルグッズ販売会
名鉄 河和線90周年特別編成運行記念セット 発売
27日(日)吾妻線Shu*Kura(ツアー)
リゾートやまどり チバザポークトレイン(ツアー)
秩父鉄道 SLヨロ研マルシェ号 運転
28日(月)
29日(火)

コメント

タイトルとURLをコピーしました