市電・御堂筋線を85年間支える「曽根崎変電所」を見てきました。

1号線:御堂筋線

地下鉄を営業する上で必要不可欠な電気。電車を動かすために電気を使うのはもちろんのこと、照明やエアコン、信号設備に通信設備など、現代地下鉄の営業は電気のおかげで成り立っていると言っても過言ではありません。

そんな電気を、発電所から受け取り、電車やそれぞれの設備で使えるように変換し、送り届ける施設を「変電所」といいます。

大阪メトロには変電所が箇所も設置されていて、地下にあったり、地上にあったり、その場所は様々です。そんな変電所の中でも、一際異彩を放つ大阪メトロの変電所、「曽根崎変電所」を今回は見ていきます。

曽根崎変電所を見てきました

そもそも曽根崎ってどこ?

曽根崎(正式には曾根崎)は東梅田駅の東側の地域で、露天神社つゆのてんじんじゃ(お初天神)などがあります。なので梅田周辺だと捉えていれば大丈夫です。

ただ曽根崎変電所の住所は西天満に属しています。「曽根崎ちゃうんかい!」って声が聞こえてきそうですが、実は曽根崎変電所が建設された1936(昭和11)年当時は、西天満という地名は曽根崎永楽町だったようで(ソース不明確)、一応曽根崎にある変電所でした。

曽根崎変電所は1936(昭和11)年に竣工。厳密には現在の曽根崎変電所は2代目で、1911(明治44)年に竣工した初代曽根崎変電所に対して、市内北部の電線(架線のさらに上にある電線)の負荷対策や、近隣への防音対策の面から移転してできたのが、現在の曾根崎変電所です。

開業当初は大阪市電(路面電車)用の給電施設だった曽根崎変電所ですが、地下鉄開業時(1933(昭和09)年)には、地下鉄の停電時の予備給電施設としての役割も持つようになりました。(地下鉄開業当時はまだ初代)

また1962(昭和38)年には、御堂筋線の8両編成化に伴う負荷増に対応するため、機器を増設して地下鉄用の給電を始めるようになりました。以後、市電廃止後も御堂筋線の給電施設として、現在も活躍しています。ちなみに無人変電所です。

1966(昭和42)年から3階に電力指令所が設置され、日本初となるコンピューターを使用した、地下鉄用変電所(16ヶ所)の制御・監視を開始しました。その後の地下鉄拡張に伴って、最終的には45ヶ所の変電所の監視制御を行うまでになりましたが、1991(平成03)年に老朽更新のために電力指令所は廃止、森ノ宮へ移設されました。

このように、大阪市営交通の黎明期より活躍し続ける曽根崎変電所。今回はこの施設を見てきましたよ!

曽根崎変電所を見てきました!

場所は梅新南交差点のすぐそば。アメリカ総領事館なんかも目の前にあります。御堂筋と新御堂筋の結節点で、梅田駅よりは淀屋橋駅から歩いた方が早いかな、という立地です。

大阪のメインストリートである御堂筋に面する建築物の中では際立って歴史を感じます。たぶん一目でわかる。

手前に建物がなく駐車場であるおかげで、建築物がしっかり見えます。

「所 電 變 﨑 根 (そ)」とあります。右から読むタイプですね。

(そ)、﨑、變については現在公式で用いられている正式名称とは異なる字で記されています。(※(そ)については(曽)でも(曾)でもない、簡体字になっています)

大阪地下鉄の変電所の中でも、一際意匠に優れた変電所だと評されることもあります。

そのデザインコンセプトは「船」だそうで、御堂筋を川に見たてて、それを渡る船としてデザインされたそう。

ちなみに、この外観から気づかれる方は誰一人いないと思いますが、実は3階建ての建造物です。

右側の丸い窓や、その下の扉、外壁から、風格や歴史を感じられます。

二つある門には共通して門前での駐車禁止の案内がありますが、一方は警察署と大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metroの現社名)の名がが記されており、もう一方は未だに大阪市交通局の名が記されています。

なぜ一方しか社名訂正してないの??と思ったのですが、交通局側はノリかテープかが剥がれたような跡があります。訂正したのに落ちたのか剥がされたのか、それとも…

関連記事

参考文献

大阪市交通局「大阪市交通局五十年史」
大阪市交通局「大阪市地下鉄建設五十年史」
大阪市交通局「大阪市地下鉄建設70年のあゆみ」

standards「ワンダー JAPON ③」(電子書籍、紙書籍ともに販売中のようです)
当書籍では曽根崎変電所の超独特な内部までも掲載されており、非常に興味深い内容になっています!

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

大阪メトロポリスは鉄道コムのブログランキング参加中!
1回の1クリックがブログ更新の力になります!

15日(月)京阪 大津線110周年記念ラッピング車両 運転
えちごトキめき鉄道 455系・413系 旧北陸本線体験号(ツアー)
郷大江夏まつり号 運転
えちごトキめき鉄道 旧北陸本線体験号 運転記念入場券セット 発売
長崎電気軌道 4号系統など 運休
京阪 大津線110周年記念フリーチケット 発売
JR九州 列車ばんそうこう 販売
事前受付開始415系 夜行急行日南号(ツアー)
事前受付終了関東鉄道 親子向け夜行列車(ツアー)
16日(火)夜想海里(ツアー)京成千葉駅・千葉中央駅 小学生向け駅員業務体験 開催
事前受付開始小田急 1000形未更新車 さよなら乗車ツアー
事前受付開始小田急 1000形未更新車 さよなら撮影会ツアー
事前受付開始福山列車区 乗務員体験ツアー
事前受付開始糸崎基地 乗務員体験ツアー
17日(水)KATO 381系ゆったりやくも 再販売模型
京成 青砥駅 小学生向け駅員業務体験 開催
18日(木)西武 すとぷりスタンプラリー1日おでかけきっぷ 発売
東武 けごんコインケース・1721プレート鍋敷きなど 販売
鉄道博物館 車両点検業務紹介イベント
名鉄岐阜駅 駅名看板 FC岐阜特別装飾 実施
豊橋鉄道 子ども向け市内電車体験イベント
事前受付開始国分寺保守基地 キヤE195系展示会(ツアー)
事前受付開始岡山電車区 ザ・鉄道体験 in 岡山(ツアー)
19日(金)WEST EXPRESS 銀河 大阪~新見間など(ツアー)
快速 花輪ばやし 運転
あきたホリデーパス 発売
首都圏新都市鉄道 北千住駅 TXグッズ販売イベント
京阪 プレミアムカー5周年記念マルチケース 配布
東武・野岩鉄道 634型 東武日光~会津高原尾瀬口間(ツアー)
第21回 国際鉄道模型コンベンション 開催
大井川鐵道 きかんしゃトビー号 運転
阪神 尼崎車庫 子ども向け見学会
阪神 大物実習所 子ども向け点検作業体験 開催
予土線 夕涼みビールトロッコ(ツアー)
事前受付終了八戸臨海鉄道 ディーゼル機関車撮影会
20日(土)京都鉄道博物館 EF66形27号機など 展示
快速 みちのく満喫一ノ関号 運転
快速 大糸線全通65周年号 運転
アルピコ交通 オールナイトトレイン・ノンストップ快速(ツアー)
相鉄 新横浜駅など 舞台裏見学ツアー
津軽花火大会号 運転
中止快速 遠野ホップ収穫祭 運転
秩父鉄道 ひえひえ列車 運転
中止快速 地ビールフェス一関 運転
近鉄 つどい 海女さん列車 運転
えちごトキめき鉄道 親子で雪月花(ツアー)
大和鉄道まつり2022
南海 住之江車庫 子ども向け見学会
川越車両センター 親子向け体験・見学ツアー
筑波観光鉄道 ロープウェイ 小学生向け駅員業務体験 開催
415系 門司港~長崎間(ツアー)
京阪 寝屋川車庫 5000系撮影会(ツアー)
えちぜん鉄道 運転体験・車庫見学(ツアー)
東武 子ども向けダイヤ作成体験イベント
小倉総合車両センター バックステージツアー
京阪 プレミアムカー5周年記念キーホルダーなど 販売
関東鉄道 親子向け夜行列車(ツアー)
東京駅 駅員体験イベント
伊豆箱根鉄道 修善寺駅 子ども向け1日駅員体験 開催
快速 鶴岡赤川花火号 運転
京都市 公営交通110周年記念ピンバッジなど 販売
和歌山電鐵 子ども向け仕事体験イベント
高山運輸区 在来線乗務員体験ツアー
先行販売京王 手紙社コラボ記念乗車券 発売
21日(日)小田急 喜多見電車基地 VSE撮影会
2022 岡山電車祭り
岳南電車 親子向け仕事見学ツアー
吹田総合車両所見学ツアー
福井鉄道 子ども向け運転体験・車両工場見学ツアー
22日(月)広島電鉄 宮島線全線開通100周年記念ヘッドマーク 掲出
京王 若葉台工場 子ども向け見学会
事前受付開始小山車両センター 205系撮影会(ツアー)
23日(火)新旧かもめ ありがとう・デビュー記念乗車券 発売
熊本駅・熊本車両センターなど 親子向け仕事体験ツアー
伊予鉄道 50形70周年記念イベント(ツアー)
24日(水)京王 高幡不動検車区 子ども向け見学会
新潟新幹線車両センター 親子向け体験イベント(ツアー)
大井川鐵道 親子向け 新金谷駅工場・長島ダム 見学ツアー
阪急 ミッフィーコラボグッズ 販売
25日(木)KATO 313系2300・2350・2500番台 販売模型
北総鉄道 新鎌ヶ谷駅 夜間レール交換作業見学ツアー
広島電鉄 宮島線100周年記念キーホルダー・クリアファイルなど 販売
KATO タキ9900形 再販売模型

大阪メトロおすすめグッズ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました