関西の自動改札機の導入時期

その他

自動改札機って最近できたの?

以前管理人のツイートに対して、以下の引用リツイートをいただきました。

管理人は産まれて以来、地元大阪で係員改札なんて見た記憶はありませんでした。(少し補足しておくと、JRについては中学生になるまでほとんど乗ったことがなかったのでわかりません。)

「関西私鉄・地下鉄は導入が早かった」とのことなので、JRや他地方の鉄道は自動改札の導入は遅かったのでしょう。気になりますね。

ということで、今回は自動改札機の導入事情について調べました。

関西は自動改札界の先陣を切っていた

北千里駅での自動改札システム導入の成功を受けて、関西私鉄駅を中心に自動改札システムの新規採用が進み、1975年末までに関西の全ての大手私鉄と大阪市営地下鉄が自動改札機を導入した。関東では鉄道網が多くの企業によって入り組んでいたことから、普及のハードルが高かったが、やがて多くの駅に自動改札システムが見られるようになった。

公益社団法人発明協会「自動改札システム/イノベーションに至る経緯」
http://koueki.jiii.or.jp/innovation100/innovation_detail.php?eid=00039&age=high-growth&page=keii

確かに関西私鉄は全国的に早い導入だったようです。
関東は『鉄道網が多くの企業によって入り組んでいた』のは相互直通運転が多いということだと思いますが、当時から多かったんですね(関東の鉄道事情分からない)。関西は路線が多い割には相互直通運転は少ないなと感じています。

次に具体的に年代を調べていきます!

大手私鉄と東京・大阪の地下鉄、JR各社について調べました。

ネットで調べた限りの情報しかないのですが、これだけ見るとやはり関西は自動改札にいち早く取り組んでたんですね。関東は70年代、90年代に広まっていったのですね。完全に関西が先行しています。

完全に調べきれてないし、正直分からないことが多すぎるので、コメントなどでご指摘いただけると幸いです。

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

1日(月)新京成 令和3年2月1日記念乗車券 発売
東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施
津軽鉄道・弘南鉄道 応援きっぷ 発売
マイクロエース 大阪市60系 8両セット 販売模型
横浜高速鉄道 えむえむさんアクリルキーホルダー 販売
会津鉄道 電話猫ヘッドマーク 掲出
会津鉄道 らぶ駅長×電話猫 コラボ記念きっぷ 発売
マイクロエース タキ9900形 販売模型
広島電鉄 広島市内直通券 デジタルチケット 発売
指宿・霧島フリーきっぷ 発売
岩徳線 重ね押しスタンプラリー
八田駅・蟹江駅など 集中旅客サービスシステム 運用
神戸電鉄 大池駅 下り駅舎 供用
2日(火)ファミリーマート 鉄道車両LEDキーホルダーつき飲料 販売
グリーンマックス 東武50090型 池袋・川越アートトレイン 販売模型
3日(水)
4日(木)
5日(金)伊予鉄道 5000形5007・5008 営業運転
6日(土)中止快速 氏家雛めぐり号 運転
仙台市 地下鉄・バスグッズ販売会
叡山電鉄 ごちうさBLOOM リゼ 誕生日ヘッドマーク 掲出
7日(日)山陽本線 下関~新山口間 保守工事・列車運休
8日(月)大井川鐵道 金谷~新金谷間 列車運休
9日(火)呉線 三原~忠海間 列車運休
10日(水)九州新幹線 全線開業10周年記念きっぷ 発売
事前受付終了京成 宗吾車両基地撮影会ツアー
11日(祝)

日にち未定のイベント

1月31日以前からの継続イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました