【大阪メトロ】「ようおこしトイレ」そろそろ全駅にある?

大阪メトロでは、大阪市営時代の2011(平成23)年度頃から駅内トイレのリモデル・リニューアル化が計画・実施されています。

「ようおこしトイレ」ってなに?

昔のような「汚い・臭い・暗い」の3Kトイレのイメージはみなさんからも払拭されていると思います。

ちなみに、民営化の方針について書かれた「地下鉄事業・バス事業民営化基本方針(素案)」(2012年12月に制定)にはリニューアルのコンセプトが書かれています。

■ 快適なトイレへ改善します
新しいコンセプト『ホスピタリティコミュニケーション』のもと、
「おもてなしの心」をトイレを通じてお届けします !!

「大阪市地下鉄事業・バス事業民営化基本方針(素案)が目指すもの」
https://www.osakametro.co.jp/company/library/subway_bus_mineikahoshin/mezasumono.pdf

この新しいトイレは「ホスピタリティ」「もてなしの心」にもある通り、おもてなしの意味を込めて入り口に大きく「ようおこし」と書かれているのですね!

その中でも特にすごいのは、新大阪駅の中改札前にあるトイレです。なんと鉄道のトイレでは初の「日本トイレ大賞 国土交通大臣賞」を受賞したんです!

そこで、今回は「ようおこしトイレ」の設置状況について調査します!

(ちなみに管理人が好きな江坂駅はまだリニューアルされていないことだけは知っていますが、他の駅はどうでしょうか。)

「ようおこしトイレ」の現状

トイレのリニューアル状況は大阪メトロの公式HPにも掲載されています。それを参考にまとめてみました。この資料は2020年6月24日現在の情報です。

クリックで拡大!

ほとんどの駅で最低でも1つのトイレがリニューアルしています!!

トイレの総数で数えると7割、駅の数で数えると8割を越えます。開業から15年も経っておらずリニューアルにはまだ早い今里筋線を除くと、トイレ総数の7割強、駅数で言うと9割になります!

まだリニューアルされてない駅は…

ところで、9割の駅がリニューアルされているわけですが、残りの1割を見ていきます。

御堂筋線江坂駅
堺筋線天神橋筋六丁目駅
南港ポートタウン線ポートタウン西駅
南港ポートタウン線ポートタウン東駅
南港ポートタウン線フェリーターミナル駅
南港ポートタウン線南港東駅
南港ポートタウン線南港口駅
南港ポートタウン線平林駅
南港ポートタウン線住之江公園駅

天神橋筋六丁目駅は谷町線側に、住之江公園駅は四つ橋線側に「ようおこしトイレ」があるので、実質は南港ポートタウン線の駅と御堂筋線の江坂駅だけになりますね。

あれ…江坂駅

管理人が好きな江坂駅だけどうしてこんな扱いに…

北大阪急行との共同管理駅ではありますが、それは天神橋筋六丁目駅や長田駅も同じではないのですか!! 吹田市に恨みでもあるのですか!!

ちなみに江坂駅の男子トイレには大阪市交通局の名前が刻まれたくず入れが現役で働いています。

ホームドアもそろそろ設置されそうですし、トイレもキレイにしてください…お願いします…

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です