大阪メトロの新型車両40000系(仮称)の現在分かっている情報まとめ!

大阪メトロ

大阪メトロでは、民営化して初の新型車両である40000系の製造を計画しています。

40000系の情報が初めて世に出たのは2018年度8月頃なのですが、2年たった現在も詳細は発表されていません。

ですがあまりにも僕らを引っ張りすぎて居ても立ってもいられなくなった管理人メトロポリマンは、今世に出ている情報だけでもまとめようと思います。なんにせよ気になりすぎて夜も眠れない!!

大阪メトロ40000系(仮称)

概要

名称40000系(仮称)
投入路線中央線
投入本数30編成
投入時期2024年(?)
デザインコンセプト未来都市

40000系は大阪メトロの民営化後初の新型車両です。夢洲延伸を控える中央線での導入を予定しています。Osaka Metro Group「地下空間の大規模改革と夢洲駅周辺の開発への参画について」によると、2018-2024年度の間の予算で295億円をかけて30編成投入ということで、中央線の車両を総入れ替えすることが予想されます。(現在中央線の車両は20編成)

ちなみに、40000系という名前は仮称です。おそらく、後述する現在削除された記事、鉄道ピクトリアル大阪メトロ特集号でしか名前は出てきておらず、いずれも仮称のままになっています。

投入時期についてはOsaka-Subway.comさんの記事を参照していただきたいのですが、2022年を計画しているそうです。ちなみに、こちらで紹介されている大阪メトロのページは現在削除されています。その後、鉄道ピクトリアル大阪メトロ特集号では、中村鉄道事業本部長(当時)が2024年度に車両を一新すると仰っています。二つを都合よく解釈すると2022年から投入され始め、2024年度までに一新されるということでしょうか…。

また現在発表されているデザインはイメージパースなので、本決定ではありません。省令で地下鉄に設置が義務付けられている車両先頭の貫通扉がないので間違いなくあのデザインから変更が加えられるでしょう。

それにしても民営化後初の新型車両なのでデザインはかなり重要、相当凝ったものになると思います。2025年大阪万博のアクセス路線を走る車両ですから、万博の記録写真・映像に残ることもありますからね…。

コンセプトは「未来都市」

ちなみに情報の初出は大阪メトロの「大阪市高速電気軌道 – 新形式車両における外観・内装デザインの企画設計の業務委託公募型プロポーザル方式による企画提案について」という記事でした。一応URLも貼っていますが、現在は削除されています。なんですぐ消しちゃうの…管理人はつらい。

内容はタイトルの通りですが、新形式車両の外観・内装デザインの企画設計の提案を広く募集するというものです。

また、その中ではデザインについても触れられていました。

デザインプロジェクトでは、地下空間の一体開発のもと”未来都市“を共通コンセプトとして、東西の基軸路線である中央線の未来の姿を想像し、車両のコンセプトを定めたうえで、車両の外観形状等のエクステリア、車内設備や配置等の車内インテリアのデザイン案を年度内に纏める予定である。

大阪メトロ「大阪市高速電気軌道 – 新形式車両における外観・内装デザインの企画設計の業務委託公募型プロポーザル方式による企画提案について」(ただし、Osaka-Subway.comより引用)

企画を募集する上でのデザインコンセプトとして「未来都市」と掲げています。中央線の未来の姿とありますが、夢洲をかなり意識しているように感じます。夢洲タワービルはまさに大阪メトロの掲げる未来都市を象徴しているのではないでしょうか。

またOsaka Metro「地下空間の大規模改革及び 夢洲開発への参画について」では、新型車両を移動そのものを楽しめる車両へ刷新するということも書かれていました。

一体どのような車両になるのか、楽しみですね!

イメージパースはこんな感じ。

出典 Osaka Metro公式チャンネル「181220 活力インフラプロジェクト」YouTube

この動画を見ると中央線以外にも御堂筋線、四つ橋線でも40000系らしき車両が走っていますね。四つ橋線はまだしも御堂筋線は現在30000系への置きかえが進んでいるところなので、40000系が使用されることはあるのか??って思います。

イメージ制作での便宜上同じ車両デザインを使いまわしているだけかな、と管理人は予想しています。

(個人的には御堂筋線と四つ橋線はニコイチだと思っているので、四つ橋線の車両入替時にはぜひ30000系を投入してほしいところです…)

出典 Osaka Metro「地下空間の大規模改革及び 夢洲開発への参画について

動画の方の車両デザインと夢洲駅に停車する車両のデザインを比べると、側面の窓がちょっと違うのが分かります。2つの資料は情報公開された時期が同じなのでどっちが新しいものなのかは分かりません。

引用・参考文献

Osaka Metro Group「Osaka Metro Group 2018-2024年度 中期経営計画
Osaka Metro Group「Osaka Metro Group 2018-2025年度 中期経営計画(2019年度改定版)
Osaka Metro Group「Osaka Metro Group 2018-2025年度 中期経営計画(2020年度改定版)
Osaka Metro Group「地下空間の大規模改革と夢洲駅周辺の開発への参画について

電気車研究会「鉄道ピクトリアル2019年8月号増刊【特集】大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)」

Osaka-Subway.com「【速報】中央線に新車「40000系(仮称)」投入!20系を置き換えか
Osaka-Subway.com「【中央線】新車40000系は2022年度導入か

関連記事

大阪メトロポリスは Twitter/Instagram/YouTube もやっています!

いろいろなプラットフォームから情報発信中!フォロー、チャンネル登録してください!よろしくお願いします!!

▶YouTubeはこちらから!

▶Twitterはこちらから!
▶Instagramはこちらから!

今後の鉄道イベント情報(鉄道コムより)

1日(月)新京成 令和3年2月1日記念乗車券 発売
東北新幹線 リモートワーク実証実験 実施
津軽鉄道・弘南鉄道 応援きっぷ 発売
マイクロエース 大阪市60系 8両セット 販売模型
横浜高速鉄道 えむえむさんアクリルキーホルダー 販売
会津鉄道 電話猫ヘッドマーク 掲出
会津鉄道 らぶ駅長×電話猫 コラボ記念きっぷ 発売
マイクロエース タキ9900形 販売模型
広島電鉄 広島市内直通券 デジタルチケット 発売
指宿・霧島フリーきっぷ 発売
岩徳線 重ね押しスタンプラリー
八田駅・蟹江駅など 集中旅客サービスシステム 運用
神戸電鉄 大池駅 下り駅舎 供用
2日(火)ファミリーマート 鉄道車両LEDキーホルダーつき飲料 販売
グリーンマックス 東武50090型 池袋・川越アートトレイン 販売模型
3日(水)
4日(木)
5日(金)伊予鉄道 5000形5007・5008 営業運転
6日(土)中止快速 氏家雛めぐり号 運転
仙台市 地下鉄・バスグッズ販売会
叡山電鉄 ごちうさBLOOM リゼ 誕生日ヘッドマーク 掲出
7日(日)山陽本線 下関~新山口間 保守工事・列車運休
8日(月)大井川鐵道 金谷~新金谷間 列車運休
9日(火)呉線 三原~忠海間 列車運休
10日(水)九州新幹線 全線開業10周年記念きっぷ 発売
事前受付終了京成 宗吾車両基地撮影会ツアー
11日(祝)

日にち未定のイベント

1月31日以前からの継続イベント

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました